AEROと書いて「エアロ」と読む

Windows Vista の目玉機能のひとつに「Windows Aero」というのがあります。
3D表示や半透明処理によって洗練された画面表示になっています。

画像

この「Windows Aero」機能、Windows Vistaパソコンでも使えないエディションがあります。
[Home Basic]エディションがそれです。購入の際はエディションをチェック!

ところで、「AERO」と綴ってローマ字読みで「アエロ」になる語句が、英語発音では「エアロ」になるのが、私には面白く感じました。「エアロ」をローマ字入力する時は「EARO」と綴るからです。

考えてみると、ローマ字綴りと英語発音に微妙な違いのある語句って多いと思います。
例えばAUTOの場合、ローマ字綴りでアウト、英語でオートと(日本人的には)発音します。
このように、ある英単語がローマ字綴りと英語発音での違いを発見された方、ぜひ「こんな言葉もあるよ」と教えて下さい。とても興味があります。

[閑話休題]高齢のパソコン生徒さんから電話で『オートロック使ったらエラーが出ます』と問合せがありました。私、「オートロック?何?」と思いながらも問いつめると『送信時にエラー……』とおっしゃるので、「Outlook(アウトルック)をオートロック」とこの方は思い込んでいたのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック